確認しておきたい育児と仕事の両立のためにできること

育児と仕事両立できます!

当サイトについて

両立するために確認しておきたいこと

育児と仕事を両立するためには具体的にどのようなことをすれば良いのかと迷う人もいると思います。特に育児と仕事を両立するというのは今まで経験をしたことのないことですので、何をすべきなのかがわからないのは当然です。しかし仕事と育児を両立させることができなければ仕事をすることは難しいので、ここでは両立をするために確認しておきたいことについて紹介しています。育児と仕事を両立するために役に立つ制度や、両立をしやすい職場を見つける方法などについて取り上げています。

条件を確認して利用したい!時短勤務

条件を確認して利用したい!時短勤務

子供に何かあったことを考えると以前と同じ働き方をすることが難しくなります。職場復帰をするためには子供を預けることのできる場所を確保しなければなりませんが、保育所などの預ける場所は24時間は預かってくれません。そのため子供を預ける時間までは出勤することができませんし、逆に迎えに行く時間には仕事を終える必要があります。そのため職場復帰をする際に利用したいのが時短勤務です。以前よりも短い時間で働くことのできる短時間勤務制度を活用しましょう。

続きを読む

負担軽減につながる!様々な免除制度

負担軽減につながる!様々な免除制度

育児休業などで仕事を離れて育児に専念をしていると、職場復帰をした際に最初から以前と同じペースで働くことは難しくなります。以前とは違い子供を自分の目の届かないところに預ける不安もありますし、育児をしていた頃の生活リズムからも大きく変わります。そのため負担を軽減するために法律で様々な免除制度が設けられているので上手に活用しましょう。様々な負担軽減を見込める制度がありますので、自分に合う制度を見つけましょう。

続きを読む

女性におすすめ!仕事の探し方

女性におすすめ!仕事の探し方

出産をしてからも仕事をしたいと考えれば会社の理解を得ることができ、協力が必要不可欠なものになります。そのため現在の職場では育児休業を取得している人を見たことがないという人や、勤務が不安定になってしまうことで雰囲気が悪くなっているなどの不安を覚えてしまう会社では難しいと言えます。会社によっては育児にとても協力的な職場もありますので、育児と仕事を両立させるために協力を得やすい職場を探しましょう。そんな仕事の探し方についておすすめの方法をご参考ください。

続きを読む

両立に悩む女性におすすめの記事!

  • 女性におすすめ!仕事の探し方
    女性におすすめ!仕事の探し方

    職場によって仕事と育児の両立のしやすさは大きく異なります。育児に対して協力的な職場でなければ両立はかなり難しくなってしまいますので、協力的な職場の探し方を知っておきましょう。

    続きを読む
  • 男女関係なく取得可能!育児休業
    男女関係なく取得可能!育児休業

    育児休業は男性も女性も条件を満たしていれば誰でも取得することのできる休暇です。育児休業の取得は仕事と育児の両立の基本ですのでしっかりと押さえておきましょう。

    続きを読む
  • 目が離せない!0歳~3歳の育児の苦労
    目が離せない!0歳~3歳の育児の苦労

    0歳から3歳の育児は我が子のとても可愛らしい姿を見ることもできますが、その分目が離せない頃なのでとても苦労が多い時期です。0歳から3歳の育児の苦労を紹介します。

    続きを読む
特集メニュー